会社のご案内

設立について

当社は、「中小企業挑戦支援法」により「確認有限会社」として2004年に設立しました。2003年の不況が続く中、「一円起業」と言われてましたが、今はその言葉も聞かなくなりました。現在は、会社法改正により最低資本金制度が廃止されました。

「中小企業挑戦支援法」は、5年の間に資本を積み上げるか廃業するか決めなければならないという、制限がありました。結局、資本を積み上げることは できませんでしたが、最低資本金制度が廃止されたため、2008年に定款を書き換え、普通の「有限会社」となりました。有限会社と言っても、既に有限会社 法はないのですが、SOHOでやっていることもあり「株式会社」と名乗るのを躊躇した次第です。今後とも頑張って参りますのでよろしくお願い致します。

経歴

8ビットのパソコンがまだ高価な時代、アルバイト先でCOBOLやプログレスというRPGに近いプログラミング言語で、事務処理システム開発のお手伝いをしたのがプログラマーとしての最初でした。

パソコンはMS-DOSの頃、画像処理のためグラフィックコントローラ制御、データの圧縮解凍、RS-232Cの通信制御、かな漢字変換のインターフェースドライバなど、アセンブラとC言語を利用してました。

また、ハードの検査プログラム開発では、80286プロテクトモードのモニタプログラム改造を行ないました。テストプログラムへのリソース割り当てやタスクの切り替え処理など、一連の改造は面白かったです。

その後生産技術関係の会社に移ったため、プログラミングから離れました。社内システムを桐で作ったり、Windows 98になってACCESSとVBAで作り直ししたり、インターネットは、HTMLを使って会社のホームページを作る程度でした。

Windows Serverが出たのを機に、社内のネットワークやパソコン環境を整備しつつ、FA装置の開発で制御を担当、制御回路の設計、PLCによる装置制御を行な うようになりました。パソコンを利用した制御は多くはありませんでしたが、Visual C++やVisual Basicでの制御やデータ処理などがありました。

お客様の工場で、作業工程でのデータをサーバーへ集約、集計する必要から、インターネットを利用したサーバークライアントシステムの導入があり、プログラミングの世界に戻るチャンスが生まれました。

システム設計を担当し、装置制御の他、データベースの設計など全体を手掛けることができました。ここで、MySQLをはじめApacheなどサーバーサイドのアプリケーションに触れ、Webのシステムに引き込まれました。

Webアプリケーションの開発

takidaniインターネットの世界は、オープンソースで多くの技術が発展し続け、新しいビジネスモデルが生まれるエキサイトな業界です。

オープンソース化により、技術の進歩が大変早くなってまいりました。サーバーサイドのプログラミングではフレームワークのおかげで、アプリケーション開発のスピードが格段に向上したように感じます。

「Web2.0」が言われ、Googleの発展には目を見張りましたが、国内ではMIXI、海外ではFacebookやMySpaceのようなSNSが大きく伸びました。また最近は、Twitterのようなマイクロブログなど、さらに面白くなってまいりました。

このような変化の激しい中、ホームページはリアル店舗においても、大変重要な役割を担うようになってまいりました。動的なホームページは、集客のた めのデザインやコンテンツという目的だけに留まらず、チャットやメール配信、目玉商品切り替えなどの販売支援、会員掲示板やチャットによる囲い込み、予約 や通販処理などの業務補助など、アイデア次第で大きく売り上げを伸ばすチャンスだと思います。

このよう発展の著しいインターネットの世界で、「こんなプログラムができないか」とかありましたら、遠慮なくお声掛けください。社内システムなどもお受けします。分からないことは調べて、できる限りお答えいたします。どうぞよろしくお願いします。

会社名 有限会社エムティシステム
Address 〒400-0111 山梨県甲斐市竜王新町 870-35
TEL/FAX (055)276-6620
ご連絡は お問い合わせからお願いします

コメント 停止中