WordPress Download Leader

MTS Download Leader Plugin for WordPress

自分のプログラムを公開するにあたって、どのくらいダウンロードされるのか興味があるところです。画像や音楽を創作して公開しようと思われている方も、きっと同じ気持ではないでしょうか。そこで、ダウンロード回数が分かる、WordPress のダウンロード補助プラグインを作ってみました。

機能は、ダウンロード用のアンカーからダウンロードすると、日時、IPアドレス、ユーザーエージェントを保存するものです。アンカーは、ファイル名とタイトルや保存先を設定したマスターデータから、記事やページに簡単に貼り付ることができます。

管理画面の機能は、ファイル保存先のディレクトリを登録する「設定」と、ダウンロードファイルの情報を登録・編集・削除、およびダウンロード回数を表示する一覧しかありません。

ここでは、インストールから使うまでを簡単に説明します。なお、お作法に従って国際化対応してみました。間違ってダウンロードしてしまった外人さんのために、単語を並べただけの英文を併記させていただきます。稚拙な英文をインターネット上に晒すのは、大変お恥ずかしいのですが、どうぞご容赦ください。

バグの報告、誤りの指摘はもとより、機能追加要望、励ましのコメント大歓迎です(^o^)。叩かれることに対しては、至って脆弱のためご賢察下さい m(_ _)m。

MTS Download Leader is a plugin of WordPress. It has features to download a file and count the number of downloading.

インストール – Installation

以下の4ステップです。

In the same way other installations of plugins, it’s easy to install 4 steps the following.

  • ダウンロード
    Download mts_download_leader.
  • 解凍
    Expand the zip file.
  • wp-content/pluginsディレクトリへmts_download_leaderディレクトリをアップロード
    Upload mts_download_leader folder and files to your wordpress site wp-content/plugins directory using FTP.
  • 管理画面からプラグインを「使用する」に切り替える
    Activate mts_download_leader.

設定 – Configuration

Menuダウンロードファイルの保存場所を決め、管理画面の「設定」でディレクトリパスを設定して下さい。インストール直後は、Wordpress がインストールされたサイトのディレクトリが登録されています。

Define the directory loading download files, then save the directory path on the configuration page. It is set wordpress site direcotry when installed.

ファイル情報の登録 – Save file infromation

ダウンロードのファイル情報を、管理画面の「新規登録」から登録して下さい。ファイル名は、実際のファイル名と異なっても構いません。実際のファイルの場所は、ファイルパスで指定して下さい。タイトルが記事やページで表示されるアンカーとなります。ファイルは、指定場所に FTP などでアップロードして下さい。

Save download file informations on the ‘Add file’ page of the controll menu. File name is the name using in href string. Set the real file directory path to File path. Title will be displayed on posts or pages for anchor string. Don’t forget upload the download file to the save directory on your site.

リンクの張り方 – How to set anchors on posts or pages

WordPress のショートコード機能を利用します。例えば、ファイル名を「sample.zip」とした場合、

It is used the wordpress shortcode feature. For example, file name sample.zip

[link_download_file filename="sample.zip"]
[link_download_file filename="sample.zip" numberof="1"]
[link_download_file filename="sample.zip" numberof="1" nolink="1"]
[link_download_file filename="sample.zip" numberof="1" count="1"]
[link_download_file filename="sample.zip" numberof="1" class="dl-anchor" title="サンプル"]

と、記事またはページ上に記入して下さい。そのページを表示すると、

Input data like above, so replaced the string like below string when the post or page is displayed. xxx means the number of downloads.

<a href="File path">Title</a>
<a href="File path">Title</a> (xxx)
Title (xxx)
2
<a class="dl-anchor" href="File path">サンプル</a> (xxx)

と置き換えられます。(xxx)はダウンロードされた回数の表示です。

テンプレート上で関数を利用する方法 – How to use the function

テンプレート上で次の関数を利用して、ダウンロード登録ファイルの情報を取得することができます。

<?php mtsdl_download_data(filename, column); ?>

「filename」はショートコードと同様です。「column」は、指定しないか、または「link」か「count」です。

<?php echo mtsdl_download_data('sample.zip'); ?><br />
<?php echo mtsdl_download_data('sample.zip', 'link'); ?><br />
<?php echo mtsdl_download_data('sample.zip', 'count'); ?><br />

とすると次のように出力されます。

Title (2)
http://web site url/mtsdownload/sample.zip
2

一覧 – List

管理画面の一覧表示に、登録したファイル情報、編集、削除へのリンクがあります。削除を実行すると、ファイル情報と一緒に、ダウンロード情報もデータベースから削除されます。

Files informations are displayed with the number of downloading, edit and delete anchors on the File list of control page. If you delete a file data, the file information and its download informations are deleted from database.

アンインストール – Uninstall

プラグインの利用を止めたとき、プラグインのアンインストールを実行すると、Wordpress に登録されたデータベースのテーブル、オプションデータが全て削除されます。

If you uninstall MTS download leader, database tables and option datas of this plugin are deleted all.

Any suggestions or advices to this plugin are welcome. Of course points out of my poor English, too.
Thank you (^o^)/.

(091104)

Ver.0.7.0 アップデート情報 – Update informations
15件以上登録すると一覧ページは切り替えとなりますが、切り替え表示ができなかった不具合があったため修正しました。

その他、新規追加直後の入力フィールドは登録した値をそのまま表示するようにしてましたが、そのままもう一度保存すると同じデータで二重登録されました。今回のアップデートでは、同じ「ファイル名」を持つデータが二重登録されないように、データベースのテーブルに「UNIQUE KEY」指定を追加しました。

このため、「debug」が「true」のとき2重登録をしようとすると、「WordPress」からエラーが表示されるようになります。

また、入力フィールドに前回入力した情報をクリアするための設定を、設定画面で指定できるようにしました。

(100117)

Ver.0.7.1 アップデート情報 – Update informations
一覧表示のダウンロード回数を表す項目名「DL」に、ダウンロード回数によるソート表示(降順・昇順)するリンクを追加しました。また、一覧リスト下部に表示されるページナビゲーションを、上部でも表示するようにしました(kenさん、ご協力ありがとうございました)。

アップロード手順は、繰り返しの説明になりますが管理画面からプラグインを停止し、FTPでアップロード後(上書きOK)、「使用する」をして下さい。

(100124)

Ver.0.7.2 アップデート情報 – Update informations
インストール直後の、ダウンロード情報が何も登録されていないとき「ファイル一覧」が実行されると、内部でSQLエラーが発生していました。エラーが発生しないように修正しました。

また、管理画面の「設定」ー「パーマリンク設定」において、デフォルトが選択されているとリンクエラーが発生して動作しなかったのを、ダウンロード動作するように修正しました。

アップロード手順は、繰り返しの説明になりますが管理画面からプラグインを「停止」し、FTPでアップロード後(上書きOK)、「使用する」にして下さい。

(100625)

Ver.0.7.4 アップデート情報 – Unpdate informations
ショートコード(link_download_file)で取得できるデータの種類を増やしました。追加パラメータは、「nolink」、「count」、「title」、「class」です。使用方法は、このページのリンクの張り方をご覧下さい。

また、投稿やページの中ではなく、テンプレート上で PHP を利用してデータを取得できる関数、「mtsdl_download_data()」を追加しました。パラメータは、ダウンロードファイル名と取得したいデータ名を渡します。使用方法は、このページのテンプレート上で関数を利用する方法をご覧下さい。

アップロード手順は、繰り返しの説明になりますが管理画面からプラグインを「停止」し、FTPでアップロード後(上書きOK)、「使用する」にして下さい。

(101225)


WordPress Version: 2.8.6, 2.9.1, 2.9.2, 3.0, 3.0.1, 3.0.3
Download: MTS Download Leader Ver.0.7.4
Old program: MTS Download Leader Ver.0.7.2


  • トラックバック 停止中
  • コメント (48)
    • kyojee
    • 2009年 12月4日 12:45pm

    ありがとうございます。
    私の環境だと、
    エントリーリストの「編集」「削除」が出来ません。
    Sorry, but you are looking for something that isn’t here.

    となります。
    また、
    sample.zip (回数)のように回数を表示させることは出来ませんでしょうか?

  1. コメントありがとうございます。お手数をお掛けして済みません。
    エラーはテンプレートファイルから出力されているようです。正しいリンク先アドレスを参照しているか、以下のようにして確認をお願いできますでしょうか?

    ダッシュボードメニューの「ダウンロード補助-新規追加」

    WordPressのURL/wp-admin/admin.php?page=mtsdl_submenu_add

    編集や削除のリンク先は、上記「mtsdl_submenu_add」が「mtsdl_submenu_edit&id=登録ID」、または、「mtsdl_submenu_delete&id=登録ID」となります。

    もう少し確認を続けます。また、ダウンロード回数表示については、機能追加するように検討します。
    よろしくお願いします。

  2. ダッシュボードメニューの「ダウンロード補助-ファイル一覧」で、登録リストの編集、削除のリンク指定に誤りがありました。
    これにより編集画面へ移れなかったり、編集画面を表示するとダッシュボートの別のメニューを選択したとき、画面に何も表示されないという現象が発生しておりました。

    バージョン0.6.0で上記バグを修正しました。また、ダウンロードファイル名の後ろにダウロード回数を表示するパラメータ「numberof=”1″」をショートコードに追加しました。

    バージョンアップの仕方は、
    ・プラグインを停止
    ・新しくダウンロードして解凍したプラグインをアップロード
    ・プラグインを開始
    で動作するようになります。

    ご迷惑をお掛けしました。今後ともよろしくお願いします m(_ _)m。

    • kyojee
    • 2009年 12月9日 11:56am

    回数表示機能ありがとうございます。

    しかし、
    「ダウンロード補助-ファイル一覧」で、登録リストの編集、削除は、まだ出来ません。
    リンクアドレスは正しくなっております。
    管理画面から一般画面に飛び出して、

    Not Found
    Sorry, but you are looking for something that isn’t here.

    と表示されます。
    また、
    MTS ダウンロード補助プラグイン | 設定において、
    バージョン 0.5.0
    と、古いバージョンナンバーが出るのも気になります。

  3. ご確認ありがとうございました。

    編集と削除について、WordPress 管理画面のサブメニュー機能を利用してますが、一覧リストから action パラメータで処理を切り替えるようにプログラムを修正してみました。

    お手数をお掛けして恐縮ですが、上記 Download の Ver.0.6.1(Evaluation version) をお試しいただけると嬉しいです。

    設定画面におけるバージョン番号の書き換えは、プログラムに抜けがありましたので修正いたしました。

    なお、WordPress のバージョンと、お分かりになれば PHP のバージョンをお知らせいただけると、後日幸せになれるかも知れません(^_^;)。

    重ねてよろしくお願いします m(_ _)m。

    • kyojee
    • 2009年 12月9日 5:23pm

    動きました。
    ありがとうございました。
    $wp_version = ‘2.8.4’;

  4. ご確認の連絡ありがとうございました。
    kyojeeさんのご協力に感謝申し上げます。

    • ken
    • 2010年 1月17日 3:56am

    便利なプラグインの公開ありがとうございます。
    WP2.9.1にてV0.6.1を使わせて頂いております。

    不具合?と要望をコメントさせて頂きます。

    ・不具合?
    WP管理画面>ダウンロード補助>ファイル一覧
    ここで複数ページにわたり登録されている場合、
    ページナビ(1/2/3…)の1以外をクリックすると
    「このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。」
    と出て1ページ以降が見れない。
    DLは出来ているので管理画面の呼び出しの問題だと思います。
    管理者でログインし、1ページ目に表示されているものの編集・削除は問題なく行えます。

    WEBサーバ:Apache 2.2.3
    MySQL:5.0.77
    PHP:5.1.6
    Apacheのエラーなどは出ていません。
    他に情報が必要でしたら教えてください。

    ・要望
    ファイルの新規追加時に各項目を入れて新規追加ボタンを押すと
    入力された情報が保持されるが、クリアして欲しい。

    理由:
    誤って再度新規追加ボタンを押すと重複登録されるため。
    #重複登録ができないようにでも可

    宜しくお願い致します。

  5. kenさん、ご連絡とご要望ありがとうございます。

    不具合の内容につきまして、こちらで再現の確認をしました。
    ご要望と合わせて急いで対応致します。

    よろしくお願いします。

  6. 不具合、並びにマイナーバグの修正を行ないました。バージョンは新しく「0.7.0」としました。データベースのテーブル定義を変更したため、定義バージョンを「1.0.1」に変更しました。

    アップデートは以下の手順となります。
    ・ダッシュボードよりプラグイン「MTS Download Leader」を「停止する」で停止する。
    ・ダウンロードして解凍した「mts-download-leader」フォルダを、FTPで「wp-content/plugins」へそのまま上書きする。
    ・ダッシュボードよりプラグインを「使用する」を実行する。

    本文下方の「アップデート情報」もご確認ください。

    何かありましたらお気軽に知らせください。

    • ken
    • 2010年 1月17日 6:51pm

    早速のverUPありがとうございます。
    ページの移動は問題なくできることを確認しました。
    ありがとうございます。

    他の機能については次のファイルアップロード時に確認してみます。
    #今月中に再度書き込みがなければ問題ないと思ってください。

    ファイル名暗号化付加文字列ってどんな機能なのでしょうか?

    • ken
    • 2010年 1月17日 8:46pm

    連投すみません。

    2重登録=動作OK
    入力フィールドに前回入力した情報をクリア=動作OK

    問題ありませんでした^^

    しかしファイル名暗号化付加文字列を付与した場合の
    使い方が未だにわかりません^^;
    実ファイルをリネームしてみたりしたのですが、
    記事からDLしようとするとファイルが見つからないと
    なるんですよね^^;;

    お手数ですが手順を教えていただけないでしょうか。

  7. kenさん、早速のダウンロード、ご確認いただきありがとうございました。

    ファイル名暗号化付加文字列は、ダウンロードファイル名を隠ぺいする際の、ファイル名に与えるハッシュ文字列生成時の「隠し味」の役割を持ちますが、適当な文字列で構いません。新規に登録するとmd5()ハッシュ値の文字列が表示されますので、実際のダウンロードファイルのファイル名をFTPでその名前にリネームして使います。

    ダウンロードファイルの隠ぺいは、例えば連続画像を名前で類推してダウンロードさせないようにするため、ファイル名に意味のない文字列を与えたいとき使用します。

    ダウンロードファイルが見つからない場合、可能性として登録データの「ファイルパス」が実際に登録されたファイルパスと、どこかが違っている場合が考えられます(linuxでは大文字小文字は区別されます)。

    また何かありましたらお気軽にご連絡ください。

    • ken
    • 2010年 1月19日 2:33pm

    ご回答ありがとうございます。
    動きが見えました^^

    使っていてあると便利かな~と思ったのが管理画面でDL数ランキング?みたいなのがあるといいなと思いました。
    #DL数でソートでも可

    登録数が増えてくると回数が気になって見るときに移動が面倒になったり^^;

  8. kenさん、ご提案ありがとうございます。

    自分は登録数が少ないのでランキングは気が付きませんでした(^_^;)。
    DL数でのソートを検討してみます。

    • ken
    • 2010年 1月19日 9:16pm

    40件近く登録してます(笑)
    DL数がみれると無性に順位が気になってきます(゜-゜)

    あとページナビが上にもあると嬉しいかもです。
    (要望ばっかりですみません)

    ソートとあわせてご検討頂ければ幸いです

    • ken
    • 2010年 1月26日 5:27pm

    VerUpありがとうございます^^
    動作確認しましたが問題なく動きました^^
    #Apacheのエラーもなし

    DL数でソートした後にどうやって登録順に直すんだろうと一瞬悩みましたが、
    再度「ファイル一覧」から開きなおすと登録順で表示されますね。
    #5秒ほど悩みましたw

    また何かありましたときはよろしくお願い致します。

  9. kenさん、早速確認して下さりありがとうございました。

    また何かありましたらお気軽にご連絡ください。

    • hei
    • 2010年 2月19日 5:05pm

    初めてコメントさせていただきます~
    今回利用させていただきましたDLプラグインは非常におもしろく管理が楽な仕様でとてもよかったです。

    使ってみて気づいたのですが、md5でフォルダ階層を隠して利用しましたが、ZIP形式ではダウンロード出来ないのでしょうか?
    設定方法がうまくいってないだけかも知れませんが・・・

    以下にバージョンと設定方法を記載しておきます。
    Wordpress MU ver.2.9.1
    PHP5
    Apache1.3

    設定項目
    ファイル名:暗号化された文字列
    タイトル名:リンクの名前
    ファイルパス:~/sample.zip(フォルダ最後尾を編集)

    以上です。
    出来ればファイル名が暗号化されたものでZIP形式でダウンロードさせたいのですが、うまくいきません。

    長文すみませんでした。

  10. heiさん、コメントありがとうございます。ご感想をいただきましてありがとうございました(^_^)。

    ファイルの隠ぺいにつきまして、説明が不十分で申し訳ありません。以下に確認事項を上げてみます。

    1.登録データの「ファイル名」で指定した名称「sample.zip」と、投稿データで指定したショートコードの「filename=”sample.zip”」が同一でなければなりません。この名前がダウンロードファイル名となります。

    2.登録データの「ファイルパス」で指定したパスに、ファイルが存在していなければなりません。ファイル名は、パスの最後尾にある32文字です。このため、アップロードしていただいたファイル名をリネームしていただく必要があります。

    ファイルの隠ぺいは、サーバーに登録するデータが Web で公開されたディレクトリにしか保存できない場合を想定しています。直接「http://xxx.com/sample/xxx.jpg」のようにしてダウンロードされてしまうと、カウントできないためです。

    直接ダウンロードされないようにする簡単な方法は、ファイルを Web に公開したディレクトリに置かないか、あるいは「.htaccess」で「deny from all」を指定するのもありかと思います。

    お気付きの点などありましたらお気軽にお知らせ下さい。

    • hei
    • 2010年 2月22日 3:21pm

    お返事ありがとうございます。
    利用方法をいまいち理解してなかった部分がございました(笑)
    ちなみに、ファイル名:32文字にしてファイルパスを実際ダウンロードしてもらうファイル名にしてもダウンロード可能でした。
    ダウンロードされるファイル名が32文字.zipになりました。
    ただ、パーマリンクの設定をいじると404エラーになりましたけども・・・
    正規の使い方を今回理解出来てとてもよかったです。
    ありがとうございました。
    また何か気づきましたらコメントさせていただきます。

  11. 登録データの「ファイル名」とショートコードの「filename」が一致していれば、ダウンロードデータは登録データのファイルパスから読み出します。ですので、ファイル名を考えるのが面倒くさい人以外は、自分で適当に決めていただければOKです。

    パーマリンクの件ですが、確認を怠っておりましたので調べてみます。

    今後ともよろしくお願いします。

    • kyojee
    • 2010年 3月18日 4:47pm

    何がどうなったのか動かなくなってしまいました。
    0.7.1 です。
    file PATH を指定しても、(DB上は正しく保存されています。)
    link が、
    http://www.xxx.com/mtsdownload/filename.zip

    のように file PATH が無視されて mtsdonwload となってしまします。これで良いのでしたか?

    すいませんが、よろしく御願いします。

    • kyojee
    • 2010年 3月18日 6:47pm

    すいません。失礼しました。
    私のミスでした。
    file PATH に filename を付けていませんでした。

  12. kyojeeさん、ご連絡ありがとうございます。

    管理画面から「管理-パーマリンクの設定」で、パーマリンクがデフォルトに設定されていると、リンクが正しく動作しません。それが原因かな?と思いました。

    また何かありましたらお気軽にお知らせください。

  13. ダウンロード数が急激に20数回ほど増加していたので、テーブルに記録されたユーザーエージェントを確認したところ、「Googlebot/2.1」となっていました。

    Google が、検索に何か新しいカテゴリでも準備しているのでしょうか?

    • 長谷川
    • 2010年 9月28日 2:47pm

    本プラグインを使用させていただいております。
    管理画面の「ダウンロード補助」>「新規追加」>「タイトル」にて日本語を入力すると文字化けを起こします。
    例)「テスト」を入力→「???」と表示
    どこかでエンコードの必要があるのでしょうか。

    環境
    ・Windows XP SP3
    ・IIS 5.1
    ・WordPress3.0.1
    ・MTS Download Leader Plugin 0.7.2

    ご教示お願い致します。

  14. ご利用ありがとうございます。

    文字コードの設定情報が影響しているかも知れませんので、以下の設定を教えていただけますか?

    php.ini: mbstringのinternal_encoding、encoding_translation
    WordPress: wp-config.phpのDB_CHARSET

    その他、UTF-8と異なる設定があれば、それもお知らせいただけると助かるかも知れません。

    よろしくお願いします。

    • 長谷川
    • 2010年 9月28日 3:23pm

    早速の回答有難うございます。

    調査しましたところ、以下のようになっております。
    mbstring.internal_encoding = EUC-JP
    mbstring.http_output = EUC-JP
    DB_CHARSET = utf8

    他のPHP関連のプログラム(XOOPS)をインストールしておりますので、極力サーバ全体にかかわるような文字コードは変更したくないのですが、可能でしょうか。

  15. 「タイトル」に入力された文字が、mbstringの設定によりEUC-JPに変換されてDBへ保管されているのでは、と思われます。

    プログラムを修正したいと思いますので、少しお時間下さい。

    • 長谷川
    • 2010年 9月28日 6:07pm

    有難うございます。
    もしこちらで改変可能で、変更箇所を教えていただければ、こちらで変更しても可能ですが・・・。

  16. @長谷川さん

    internal_encoding が UTF-8 でないとき、入力文字列を UTF-8 へ変換するように修正したプログラム「0.7.3候補用 評価ソース」を、ダウンロードできるように準備しました(記事の最後尾)。

    ダウンロードの際ファイル名を「mtsdl_class.php」として保存いただき、プラグインディレクトリ(plugins/mts-download-leader)の当該ファイル名を一時的に変更後、新しいファイルをアップロードして動作を確認していただけますでしょうか?

    お手数をお掛けしますがよろしくお願いします。
    P.S.お心遣いありがとうございました。

    • 長谷川
    • 2010年 9月29日 3:05pm

    提供有難うございました。
    ご報告が遅くなり申し訳ありません。
    結論を申しますと相変わらず「???」になってしまいます。ソースも拝見しましたが、特に問題ないように見受けられます。
    こちらの環境の問題もあるかもしれませんので、もう少し試行錯誤してみます。

    • 長谷川
    • 2010年 9月29日 3:21pm

    続きです。
    格納されているDB内のwp_mtsdl_filesテーブルを確認したところ、title項目自体も[
    ???」で格納されていました。
    テーブル内を「テスト」に書き換え、表示してみたところ「???」ではなく、「¥Æ¥¹¥È 」というように表示されました。(バージョン0.7.2も0.7.3も同様。)
    DBの文字コード設定の問題の可能性ありますね。また何かわかりましたら情報いただけると助かります。

  17. @長谷川 さん、情報ありがとうございます。

    他に思い付く点としまして、MySQLのバージョンが4.0系ということはないでしょうか?データがEUCで格納されている、という事です。

    修正プログラムはencoding_transrationがonであると想定し、入力文字がEUCならUTF8に変換して保存する、という考えでした。

    ところが結果が同じなので、入力された文字はUTF8で保存もUTF8で保存された、という事が思い浮かびます。

    そこで、入力文字をEUCに変換して保存してみたらどうなるでしょうか?

    ソース433行目 mb_convert_encoding()の文字コードを反対にセットすれば試せると思います。

    お時間があればお試し下さい。

  18. DBに保存されるデータの文字コードですが、サーバがXPですのでSJISという事もあるかも知れません。XPのコマンドプロンプトでmysql.exeを直接実行して日本語が読めるようなら、その可能性が大きいと思います。

    それから書き換えたデータの表示も文字化けしているようなので、http_outputとoutput_handlerの設定も影響しているように思います。

    • 長谷川
    • 2010年 9月30日 1:32pm

    アドバイス有難うございます。
    別PCにて同じ環境を作り試してみたところ、0.7.2で問題なく動作致しました。
    やはりこちらのDB、PHPの問題のようですね。
    使用するPCも含め検討したいと思います。

    お手数をおかけしました。またいろいろ有難うございました。

  19. ご連絡ありがとうございます。動作して良かったです。

    が、WordPress 本体の表示は日本語表示が正常で、プラグインは文字化けする、というところが引っかかります。

    もしかすると、DBの登録でプレースホルダを使ってないのが原因かも知れません。また何かありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。

  20. 便利なプラグインをありがとうございます。
    一つ質問です。
    任意のページに、ダウンロード回数を表示させるにはどのように記述すればよいでしょうか。
    私のサイトのこのページ
    http://www.allchinainfo.com/map
    で、子ページの一覧をテンプレートのカスタマイズをして表示させているのですが、この子ページリストの各タイトルの横にダウンロード回数を表示したいと思っています。
    ご教示よろしくお願いいたします。

  21. @Gangdise さん、お問合わせありがとうございます。
    ダウンロード回数の表示は、ダウンロードのリンクを表示するときに合わせて表示するしか、今のところできません。
    ご希望のダウンロード回数を表示するための機能ですが、ショートコードを利用して取り出せるように、機能追加します。しばらくお待ち下さい。

  22. @管理人

    早速のお返事、ありがとうございます。
    機能追加、楽しみに待っています。
    PHPにあまり詳しくありません。
    ダウンロード回数を表示したい http://www.allchinainfo.com/map ページのPHPコードは
    ID.’&echo=0′);
    if ($children) { ?>

    として同じ親を持つ子ページ一覧を表示しています。
    機能が追加されましたら、この中でどのようにショートコードを書けば良いかも併せてご教示いただければ幸いです。
    お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

  23. @Gangdise さん
    機能を追加して新しく「Ver.0.7.4」をリリースしました。詳細は、本文の下に掲載したアップデート情報をご確認ください。

    ダウンロードデータを取得する際ファイル名を与えなければなりませんが、テンプレートのループ内ではどのようにすればいいでしょうか?その場合、一例ですがカスタムフィールドを使ってファイル名を登録しておき(例えば’filename’で’sample.zip’とします)、次のようにすればうまく行きます。

    <?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
    	

    <?php echo mtsdl_download_data(get_post_meta($post->ID, 'filename', true)) ?>

    <?php endwhile; endif; ?>

    お気付きの点などありましたらお気軽にお知らせ下さい。

  24. @管理人

    バージョンアップ版、ありがとうございます。
    早速プラグインのアップデートをしました。
    カスタムフィールドを使ってファイル名を登録しました。
    表示したいページ一覧のソースですが、

    ID.’&echo=0′);
    if ($children) { ?>

    と書いております。この場合、どのようにすればいいでしょうか?
    どうぞご教示くださいませ。

  25. @Gangdise さん
    テンプレートのソース全部を提示いただいていないので、推測で以下に簡単に説明します。

    ページのタイトルをリンク表示していることから、wp_list_pages() を使っているかと思います。

    このテンプレート関数そのままでは、目的とする表示はできません。そこで、プログラムを追加します。追加先は、テーマディレクトリの「functions.php」でいいでしょう。追加するソースは、ブログに投稿しておきましたので参照して下さい。

    WordPress wp_list_pages() でカスタムフィールドの値を表示する

    そして、wp_list_pages()に与えるパラメータに「walker」を追加します。それについてもブログに説明しておきましたので確認して下さい。

    これ以外の方法として、get_page_children() など利用して自分でリストを作ることも可能です。が、手が掛かりますのでそれについての説明は、割愛させていただきます。

    • kou
    • 2011年 1月23日 6:15pm

    ダウンロードさせていただきました。
    wordpress3.0.4で利用しているのですが出力が「No data」となってしまいます。

    設定画面でファイル保存ディレクトリを「/home/ドメイン/www/wp-content/uploads/」とし
    記事投稿部分に[link_download_file filename="2011/01/test.pdf"]としております。

    ドメインwp-content/uploads/2011/01/test.pdfを確認すると確かにファイルが
    アップロードされているのですが何が原因でしょうか?

  26. @kou さん、ご利用ありがとうございます。

    次の確認をお願いします。

    ファイル一覧から当該ファイルデータの編集モードに入って、「ファイルパス」の指定が絶対パスで正しく指定されているか?kouさんの場合、

    /home/ドメイン/www/wp-content/uploads/2011/01/test.pdf

    です。そして、記事投稿でファイル名を「2011/01/test.pdf」としたので、同じく編集画面でファイル名が「2011/01/test.pdf」になっているか?です。

    仕掛けは、ダウンロードするファイル名をキーにして、テーブルからファイルパスを引っ張り出してくるためです。設定画面で指定したファイル保存ディレクトリと、登録したファイル名の文字列接続でファイル名を作ることはしてません。

    余談ですが、ダウンロードのファイル名が「2011_01_test.pdf」となりますが、PHPのheader()コマンドを使って「/」が含まれるファイル名を指定すると、「_」に置き換えられるようです。

  27. 初めまして、ダウンロードさせて頂き、問題なく使用させて頂きました。
    自分が捜していたプラグインがなく、捜しておりましたら内容がピンポイントでした。

    サイト内のファイルをダウンロードさせるプラグインは多くあるのですが、アップロード容量の制限などがあり、なかなか満足いくものは捜す事ができませんでした。私のサイトでは1ファイルが平均して150MBから250MB程のファイル容量なので、自前サーバーにアップロードし、ダウンロード数を把握できるこちらのプラグインは本当に助かりました。

    ありがとうございました。

  28. @eclair さん、ダウンロード並びにご利用下さりありがとうございます。

    また感謝のお言葉を頂戴し、微力ながらお役に立てたようで嬉しく思います。

    何かご要望などありましたらお気軽にお知らせ下さい。
    今後ともよろしくお願いします。

コメント 停止中