WordPress EZQuiz

MTS EZQuiz プラグインは、「簡単に三択クイズが作れるように」と考えて制作しました。ここでは、このプラグインを使ってどのようにクイズを作るか簡単に説明します。最初に、このプラグインで作ったクイズがどのように動作するか、次の2つのサンプルクイズを実行して試してみて下さい。

インストール・アンインストール

メニューインストールは、下記のダウンロードリンクからダウンロードし、解凍後 mts-ezqui ディレクトリごと、WordPress のある wp-content/plugins ディレクトリへFTPを利用して転送します。あとは、管理画面の[プラグイン]-[インストール済み]の一覧リストから、MTS EZQuiz を「使用する」にすればOKです。ダッシュボードに、右図のようなメニューが追加されます。

アンインストールは、同じく「停止する」にしてから「削除」すればOKです。ただし「削除」を実行すると、登録したデータが全てデータベースから削除されますのでご注意下さい。

クイズの作成

メニューから「クイズ一覧」を実行すると、下図のような何もデータが登録されていない一覧が表示されます。

空一覧リスト

タイトルのすぐ下に「クイズ追加」のサブメニューが表示されています。このプラグインでは、データ操作のサブメニューがこの部分と、一覧リストの右側に「編集 | 削除」のサブメニューの2ヶ所表示されます。

問題の追加は次のようにします。

クイズの追加

グループ名
グループ名は、一連のクイズをまとめるキーワードです。
クイズ順番
グループごとのクイズ一覧で表示する順位。最初に実行するクイズが先頭に来るように指定して下さい。
タイトル
クイズページで表示されるタイトルヘッダ。
問題
クイズの問題や解答を、HTMLタグを利用して入力して下さい。
ヒント
ヒントを用意したいとき利用して下さい。ヒントは「id=”mtsqz_hint”」属性の div タグ内に、インラインで「style=”display:none”」と指定されて、問題表示データの最後に出力されます。
ヒントの表示は、「id=”mtsqz_hint_open”」属性が付けられたDOMを問題の中に用意して下さい。DOMがクリックされると表示されます。
サンプルの例:「p」タグで囲まれた問題文の最後に、「<p><span id=”mtsqz_hint_open”>ヒント <img src=”/images/page/quiz/h06.gif” /></span></p>」と入力して、画像を利用してます。
解答タイプ
デフォルトは「0」です。「1」に設定すると解答は非表示となり、別に用意したクリック文のクリックで非表示から表示に切り替えます。クリック文は、「id=”mtsqz_click”」属性を付けて用意して下さい。
サンプルの例:

  • 問題文章をクリックするごとに表示する方法
    「<p class=”mtsqz_para”>現在の地名は、1868年(明治元年)に出された詔書により、本地域を管轄する府が設置されたことによりはじまりました。</p>」のように、class属性「mtsqz_para」を利用します。
  • クリック文の入力の仕方
    サンプルでは、「<p id=”mtsqz_click”><img src=”/images/page/quiz/h06.gif” alt=”クリック” /></p>」のパラグラフを、問題文の最後に挿入して、画像をクリックしてもらうようにします。
解答
解答は、選択する解答と、選択されたときに次を表示するクイズデータのIDを記入します。ハズレ表示やアタリ表示用のクイズデータを用意しておくといいでしょう。デフォルトで「0」はハズレ終了、「-1」はアタリ終了です。

解答の追加

解答追加ボタン
選択肢が3つ以上の場合、追加ボタンを押して選択肢を増やすことができます。

クイズの編集で、解答の編集を実行すると以下のような画面で、解答データの詳細編集ができます。

解答の詳細編集

クイズID
この回答がどのクイズの解答か、クイズIDで示します。
順位
解答の表示の順番を示します。
解答
選択肢の文字列です。
次ID
この回答が選択された場合、次に表示するクイズIDを入力します。デフォルトで「0」ならハズレ終了、「-1」ならアタリ終了です。
解答選択肢の前に表示する内容です。ない場合は、何も入力しないで下さい。サンプルでは、画像のリンクデータを入力してます。

クイズページの作り方

クイズのページは、投稿編集かページ編集で以下のようにショートコードを入力すれば出来上がりです。

<h2>MTS EZQuizプラグイン利用のサンプルクイズ</h2>
<p>三択問題クイズの例です。</p>

[mtsqz_quiz_show quiz="Sample"]

パラメータ「quiz」に、グループで指定した名称を指定します。

(091214)


WordPress Ver.2.8.6, Ver.2.9.1, Ver.3.0.4
Download: MTS EZQuiz Ver.0.5.2


  • トラックバック 停止中
  • コメント (13)
  1. 解答追加ボタンを押しても「ページでエラーが発生しました。」とでて、
    追加できません><

  2. @turumar さん、ご連絡ありがとうございました。

    サイトがサブディレクトリにあるとき(例:www.example.com/sub/)、解答追加のためのJavaScriptプログラムがロードされていませんでした。

    合わせて、データが何もないときに発生していたSQLエラーも修正しました。

    お時間があれば、もう一度試していただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    • oeuf
    • 2011年 3月9日 7:44am

    こんにちは。こちらのEZクイズをインストールしてみたのですが、グループ名や質問などを登録する画面で設定後「追加」ボタンをクリックすると、「新規追加を失敗しました。」と表示され、クイズが登録できません。

    ぜひ使いたいのでご確認いただけますでしょうか。

  3. @oeuf さん
    ご連絡ありがとうございます。

    WordPress 3 のマルチサイトでサブディレクトリに設定されたサイトでは、同様のエラーが発生して利用できないことが確認できました。

    この場合、ご要望があれば対応するようにしますので、お知らせいただけますでしょうか?

    当該エラーの発生はDBへの書き込み(SQLの実行)が失敗したとき発生しますが、多分目的とするテーブルが見当たらないのが原因だと思われます。

    mysqladminなどで*_mtsqz_quiz、*_mtsqz_answerのテーブルが存在するか確認することで、インストールが正常に終了していなかった可能性も考えられます。

    その他、普通と異なる環境などお知らせいただければ、できる限り調べますのでお知らせ下さい。よろしくお願いします。

    • oeuf
    • 2011年 3月9日 4:22pm

    さっそくの調査ありがとうございます。ぜひ使えるようにしていただけたらと思います。
    何をお伝えすればよいのか、よくわかっておりませんが、
    *無料サーバーhttp://sitemix.jp/でブログを使う設定にして、wordpress3.1JPを使っています。
    *テーマはhttp://wordpress.org/extend/themes/vialaを使っています。
    *作業環境はMac OS10.6.6+Safari5.0.3です
    *mysqladminなどで*_mtsqz_quiz、*_mtsqz_answerのテーブルが存在するか確認とのことですが、macでどのように作業したらよいかよくわかりません。ご指南いただければ幸いです。

    あるいは再インストールをしてみたらよいでしょうか。
    テスト環境が必要でしたら、http://sitemix.jp/でブログを使う設定にして、wordpress3.1JPをインストールされればほとんど同じ環境になると思います。

    お手数で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

  4. @oeuf さん、お知らせ下さりありがとうございます。

    sitemix に登録しましたが、DNSサーバーに反映するまでの時間が掛っているらしく、まだアクセスできません。

    動作するようになりましたら調べて修正するようにします。お待たせして済みませんが、よろしくお願いします。

    • oeuf
    • 2011年 3月9日 11:58pm

    お手数をおかけしております。よろしくお願いいたします。

    • quizenut
    • 2011年 3月10日 2:31pm

    説明通りに作成してみたのですが、どの選択肢をクリックしてもページが遷移しません。

    具体的には、あたりページとはずれページを作成し、解答に応じてクイズIDを指定しています。
    うまくいきませんので、あたりの解答の次クイズIDに「-1」、はずれの回答に「0」を
    入れても変化ありませんでした。

    サンプルクイズのようにあたりやはずれのページで簡単なコメントを表示させたいのですが…

  5. @quizenut さん、お試しいただきありがとうございます。

    「どの選択肢をクリックしても…」ということなので、ショートコードを設定したページにはクイズ追加で登録した内容と解答は、表示されているようです。

    解答選択肢にマウスカーソルを合わせると、ショートコードを設定したページを再表示するリンクと、パラメータとしてクイズIDと選択した解答ID、およびセキュリティコードが付加された状態でURLの文字列をご確認いただけます。

    問題を表示した際のURLと、解答のリンクに表示されたURLに何か違いがありませんでしょうか?

    もし正しく動作すれば、解答の次クイズIDに「0」を設定すると問題文の代わりに「はずれ」の文字列が、「-1」を設定すると「全問正解」の文字列が表示されるようになっています。

    「ページが遷移しない」と言うことですので、リンクそのものが設定されていない可能性もあります。

    こちらでもう1度確認してみますが、何か情報があればお知らせいただけると助かります。よろしくお願いします。

    • quizenut
    • 2011年 3月11日 1:10am

    回答ありがとうございます。

    お恥ずかしい話ですが。作成したクイズの表示テストを公開していない下書き状態のページで試していたためにこのような現象が発生したと先ほど気付きました。
    申し訳ありません。

    ただ、公開していない状態で動作テストをできればしたいので、下書き状態でも動作するようにはなりませんでしょうか?

    お騒がせしました。

    • t.okubo
    • 2011年 4月6日 7:17pm

    はじめまして!
    記載を見落としていたら申し訳ないのですが、
    MTS EZQuizプラグインのライセンス形態を教えて頂けますか?

  6. はじめまして、@t.okubo さん

    ライセンスは WordPress で利用されている GPL になります。先のコメントにもありますように不具合の修正ができておりません。

    ご利用にご不便をお掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします。

    • t.okubo
    • 2011年 4月8日 10:42pm

    @管理人様
    返信ありがとうございます。
    こちらでも確認しながら利用させて頂きます。

    管理人 :
    はじめまして、@t.okubo さん
    ライセンスは WordPress で利用されている GPL になります。先のコメントにもありますように不具合の修正ができておりません。
    ご利用にご不便をお掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします。

コメント 停止中