TinyMCE Tips

TinyMCE 編集データに追加されるPタグを無効にする

編集入力で「JavaScript」を記入するとき、HTML編集に移行し、<script>…</script>と プログラムを入力する。編集エディタに戻ってからもう一度HTML編集に入ると、入力したソースの両側が<p>タグで囲われていた。

これって付けないようにできなのかなぁ、と検索するも良いキーワードが見つからず、なかなかヒットしなかった。そこで、TinyMCEの初期設定パラメータに何かないか探したところ、見つかりました、これ「forced_root_block」。

記述をみると、バージョン3.0a1以降(最新は3.2.1.1)、ブロック要素に含まれていない要素は、デフォルトでブロック要素に含まれるようになったようだ。

リンク先の説明で、「’p’」が載っていたので次のように

tinyMCE.init({
  ...
  forced_root_block : ''
});

と、シングルコーテーション「’」を連続で記述したところ、何も付かなくなった。

めでたしめでたし \(^o^)/

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です