カテゴリー : WindowsTips

Win8 マルチディスプレイの消えたウィンドウを戻す

ノートPCを持ち出してアプリを起動すると「アレ?開かない?」、ってことがよくあります。家で外部ディスプレイ側で操作していたアプリだ。

Macではシングルに戻ると強制的にメインへ移動するので困ったことはないのですが、Windowsでは起動の状態設定はアプリ任せのためか、ユーザー数の少ないアプリほどUIは?のような。

えーと、消えたウィンドウを戻す手順が主題なのでWindowsの文句は後にします。

この記事「ウィンドウが画面外に出てしまったときの戻し方」を見ました。

以下手順を備忘録として箇条書きに。

  • タスクバーのアプリにマウスカーソルを移動
  • プレビューウィンドウ上で右クリックメニューから「移動」を実行
  • 矢印キーを一度押して(まだ未表示状態)、マウスでウィンドウを移動

本題は以上です。

さて、本題と異なるWindowsの文句を。

Note Padですが、Unix系の改行コードを認識するようにしてもバチは当たらないと思います。早く対応して下さい。

MS-DOS 2.0からMicrosoft OSのユーザーですが、今では使う開発マシンはMacになってしまいました。

PC-AT仕様のキーボードのコントロールキーの位置も含めて、Windowsは操作において開発者フレンドリーではないようです。

最近すっかりMicrosoft製品から離れてしまいました。

 

Windows 8 スタートメニューの場所

Mac の Mountain Lione で Parallels を使って、昔を忍び Windows 8 を利用できるようにしているが、Doc右側の Windowsフォルダーでアプリケーションが起動できるようにメニュー表示される(キャプチャって、どうやるの?)。

ここに Windows アプリケーションを表示させるには、Win8 のスタートメニューフォルダにショートカットを置けば表示されるようになる。

のだが、このフォルダの場所が深い、深い。

という訳で場所は以下の通り。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

ここにToolsフォルダを作ってショートカットを押し込むことにした。

起動するとデスクトップ上にWin8のウィンドウフレームでアプリを開き、ファインダーからのドラグ&ドロップも利用できるので、ネイティブで操作しているようだ。

Boot Campと異なり、お金を払ってもParallesを使う理由だ。

 

Windows XPのCapsとCtrlの入れ替え(Win7追加)

XPがインストールされた古いノートPCの出番はもうありませんが、捨てるのももったいないのでTeraTermを利用してSSH端末としてサーバー管理に利用する事にしました。

キーボード入力で耐えられないのがこれ、Ctrlキーの位置です。XPならレジストリエディターを使ってマップを書き換える方法が検索で上ってきますが、Windows Updateで何やら怪しいエラーが発生するそうな。

そこでデバイスドライバーで変更する方法を取る事にしました。出所がMicrosoftのtechnetページなので安心感があります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897578.aspx

インストールは何故かコマンド入力(コマンドプロンプトを管理者として実行)。

> ctrl2cap /install

取り外すときは /uninstall を渡せばいいようで。

再起動でOK。フラストレーションが解消されましたヽ(^o^)丿。

追加情報 Windows 7

Ctrl2Cap v2.0がthechnetページにありました。インストールする際はコマンドプロンプトを右クリックを使って管理者権限で開いて実行すること。

ところでCaps LockキーはCtrlキーになるけど、Caps Lockキーはどこへ行ったのかは不明。

(121007)

Win7を社内ネットワークで利用する(ためのメモ)

納入された Win7 を社内で利用するための設定で、いつもまごついてしまう。なので主なところの備忘録を、と。

Windows ネットワークのユーザーで Win7 に、Administrator 権限でログインするように設定するための手順だが、ダイレクトから納入されたPCを起動すると一番に、ユーザー登録をしなければならない。

なので手順としては、

  • 一時的にユーザー登録
  • Administratorを復活して一時的ユーザーを削除
  • システムの詳細設定でドメイン設定
  • PC再起動後ドメインユーザーでドメインにログイン
  • 一旦ログオフして「PC名\Administrator」でログイン
  • ユーザー登録でドメインユーザーを管理者権限を付与してローカルに登録

という手順になる。

付け足し1.Windows Live
メールやメッセンジャーは Windows Live に登録されており、コントロールパネルの「プログラムと機能」からプログラムのアンインストールを実行すると、Windows Live の機能を選択削除することができる。

付け足し2.IE9のホーム
ホームがBingやらメーカーやらのページでウザいので、空白ページを登録して一旦チャラに。

1.Administratorアカウント復活

[コンピュータの管理」のローカルユーザ管理で設定するのだが、Vista までなら 「コントロールパネル-管理ツール-コンピュータの管理」と直ぐにしていできたのに、Win7ってどこにあるの?

管理ツールの開き方は、スタートメニューのコンピュータで右クリックして「管理」をじっこうするか、コントロールパネルを開いてシステムとセキュリティーから「管理ツール」を開く。

後は「ローカルユーザーとグループ」から「ユーザー」を選択し、「Administrator」を右クリックすることでプロパティ設定画面を開いて、「アカウントを無効にする」のチェックを外す。

補) Vista Home Premium

コマンドプロンプトを管理者として実行で開き、次のコマンド。

net user administrator /active:yes

2.ドメインの設定

どこよ?って、コントロールパネルの「システムとセキュリティー」から「システム」を選択し、「システムの詳細設定」を選択するとシステムのプロパティが表示されるので、そこから。

3.管理者権限でドメインユーザーをローカルに登録

ドメイン参加を有効にすると、ユーザーの新規登録のウィンドウが変化して次のようになる。

これでドメインユーザーを選択できるようになる。

最初からこのダイアログだといいのだけど。

補)

メーカーインストール済みのPCお役立ちナビ、アンケート、初期設定ツールは C:\Program Files\EPSON DIRECTを直接削除してOK。

 

 

 

Win7 ネットワーク接続不良がBIOSの初期化で見事復帰

朝っぱらから同僚の PC がネットワークに接続できない、というトラブルに見舞われた。

EPSON ダイレクトに電話して確認したところ、購入から既に1年以上経過しているため修理代が必要になるとの事。で、修理に出す前に BIOS の初期化をしてみたらどうか提案された。

ところで今回のトラブルでは先ず、ドライバソフトに問題があるのか、ハードウェアに問題があるのか切り分ける必要がある。そこで、Win7 のデバイスマネージャ上でネットワークボードが認識されているか確認する。手順は以下の通り。

1.コントロールパネルのシステムからデバイスマネージャを選択する。

2.デバイスマネージャのウィンドウが開いたら、「ネットワークアダプタ」があるかどうか見る。 通常、ディスプレイアダプタの下にあるようだ。

今回は、この「ネットワークアダプタ」が消え去っていた。もしあるならば、ネットワークドライバソフトの入れ直しをして動作確認する。ダメなら修理と言う事で。

ネットワークアダプタが認識されていないという事は、ネットワークの部品が壊れている可能性が高い。が、実際は BIOS の初期化を行ったところ使えるようになった。という事は、BIOS の記憶領域が何らかの原因で壊れたという事なのだろう。

BIOS の初期化は、それぞれの PC により手順が異なるかも知れないが、一応以下の手順で行なった。

1.電源投入後、EPSON ロゴ表示中に 「DEL」キーを押す。

2.BIOS 画面が表示されたら、「F5」を押し、初期化 OK とする。

3.最後に「F10」で保存終了。

修理に出すお金と手間が省けて良かったです。