カテゴリー : 俺さま(何様?)

U24A SSD換装 セットアップメモ

SSD換装手順

  1. U24Aを起動するとAI Recoveryが立ち上がっているので、ISOイメージでHDDに保存。
  2. DVD組込みのPCがVistaだったので、フリーソフトDeepBurnerを使ってISOイメージでDVDに書込み。DVD3枚。
  3. U24Aの裏ぶた開いてHDDとSSD(Intel SSDSC2CT240A3K5) を交換(バッテリは外しておいた)。
  4. USB接続の外付けDVDをU24Aの左側USBに差し込み、リカバリーDVDをセットする。
  5. U24Aを起動すると何も手を加えなくてもSSDへリカバリーが始まった。
  6. SSDに書込み後Windowsのセットアップが始まると、壊れた?と思うような動作。
    具体的にはWindows 7の再起動が全部で10回、7回目と9回目がドライバーの設定などで少し時間が掛った。

自分用にセットアップ

  1. 使わないソフトを整理する。コントロールパネルからプログラムの登録で、kingソフト、Asusのユーティリティなど全て削除。
  2. Asusのユーザー登録が自動で開くのを止めるには、msconfigを実行してスタートアップタブからASUSのもの(APRP)のチェックを外す。Windows 7でmsconfigを実行するには、アクセサリに「ファイル名を指定して実行」がある。
取り敢えずスッキリ。

以下、翌日CrystalDiskMarkでベンチマークを計測した結果。

リカバリ領域(25G)の削除

Windows Vista以降、パーティションを拡げたり縮小したりの操作が簡単になりましたが、リカバリ領域の削除はできなかったので、個人ならフリーで利用できるEaseUS Parition Masterを利用させてもらいました(これ、優れものです)。

SSDがC、Dドライブ2つあるのは、リカバリー時に分割するように指定したからです。手順は

  1. リカバリー領域を削除(マウスの右クリックからDelete partition)
  2. Dドライブをマージ(マウスの右クリックからMerge partition)
  3. 全てDドライブに組込む
  4. GeneralメニューのExitでペンディング作業の確認を実行

以上ですが、3の指定は以下のようにビジュアルで操作できます。

これでリカバリ領域はなくなりました。

そして実際のSSDへの操作は、プログラム終了時に以下のようなダイアログで確認されます。

もしこのブログを見て実際に操作されて何か問合せをいただいても、多分何もお答えできないと思います。参考程度でご覧下さい。

 

タイヤ・ホイールに関するメモ

アルミホイール、タイヤ交換の際の規格メモ

175/65R15 84Sとは

175 タイヤ幅(mm)
65 偏平率(タイヤ高さ/タイヤ幅×100 %)
R ラジアル構造(対バイアス構造) カーカスの巻き方の違い、ラジアルの方が耐荷重
84 耐荷重(LI 82-475kg,83-487kg,84-500kg,85-515kg,86-530kg,87-545kg)
S 耐最高速(Q-160km/h,R-170km/h,S-180km/h,T-190km/h,H-210km/h)

15×5.5 JJ 45 4 / 100とは

15 リム径15インチ
5.5 リム幅5.5インチ
JJ フランジ形状 (J, JJ, B などが一般にある)
45 インセット(オフセット) +は中心線から外側に装着面(タイヤが内側に入る)
100 PCD ボルト取り付け円直径(mm) Pitch Circle Diameter

WordPress 3.0 へのアップデートとテーマの入れ替え

RC1 がリリースされてからまもなく、日本語対応版がリリースされたので早速インストールして使ってみることにした。新しい機能で興味をそそられたのが、「カスタムポスト」と「カスタムメニュー」だ。

メニューについては、メインナビゲーションやサブナビゲーションを利用する関係で、自前で「functions.php」にプログラムを用意していた。3.0 になって、メニューが好きなだけ、階層構造を付けて、容易に作れるようになった。最早、自前でプログラムを用意する必要がなくなった訳だ。

投稿データについては、WordPress を使う人が HTML に慣れてない人、例えばお客様などで利用してもらう場合、WYSIWYG エディタがあるにしても思うように入力することが大変難しい、という不満を抱えている。そのため、最近はそれを改善するためのプラグイン「仮称 Form Post」を試作してみた。

これは、ページに表示する複雑なタグ構造に対して、必要な入力項目を登録することでタグ構造の HTML テキストを生成して、ポストデータに登録するというものだ。「カスタムポスト」には、そのようなことができればいいなぁ、という期待があった。実際、そこまでできないにしても、いい線まできていると感じた。

これは、もう、このサイトも 3.0 にアップデートしてそれらの機能を利用しなくては、という想いに駆られたのだ。当然、テーマも変更したいのだが、これまた mono-lab さんから大変すばらしいテンプレートが公開されていた。そう、この「neutral」というテーマだ。

無事に 3.0 の更新とテーマの入れ替えが終了した。このようなすばらしいサイトが構築できるのも、すばらしい創作物を提供して下さっている、WordPress に携わる多くの方のお陰である事に心より感謝します。

by Emperor Penguin Empire

独自プログラムからWordPressへ切り替えました

会社やショップが動的なホームページを公開するなら、自由度の高いデザインを含めることがブログシステムでは難しいと考え、独自のシステムを作って運用してきました。3年近くになる現在、ブログシステムは CMS(Contents Management System)としても活用できるものになり、一方自分のシステムは、汎用化できず終いでした。

ここで、一旦俺ブログを使うのを止め、WordPressに切り替えることにしました。気持ちも入れ替え、今後はWordPress上で利用できるプラグインなど作りたいと考えてます。なお、MVC(Model View Controller)ツールのCakePHPを利用してますが、アプリケーションを高速で作り上げることが可能な大変素晴らしいツールなので、今後も活用して行きます。

本サイトでも、何かしらお見せできるようなものを作って紹介できたら、と考えております。取りあえず宣言して、キックオフということで(^_^)。

リニューアルしました

ようやく、オレCMSが動作するようになりましたので、公開させていただきました。

環境やデザインを一新、ドメインも新しく取得しました。新しくなると気持ちが良いものです。

動作チェックは完全ではありませんので、表示がおかしかったり、エラーが出るかもしれませんがご容赦ください。

残りの作業として、GoogleのAPIを利用するためキーを取得したり、JavaScriptのサンプルが動作するように、手を入れて行く予定です。

その他、プチアプリケーションを作ったりも考えております。

今回もデザイン、プログラム、フレームワークなど多くのフリーで提供されたものを利用させていただきました。感謝いたします。