WindowsTips

Win7 ネットワーク接続不良がBIOSの初期化で見事復帰

朝っぱらから同僚の PC がネットワークに接続できない、というトラブルに見舞われた。

EPSON ダイレクトに電話して確認したところ、購入から既に1年以上経過しているため修理代が必要になるとの事。で、修理に出す前に BIOS の初期化をしてみたらどうか提案された。

ところで今回のトラブルでは先ず、ドライバソフトに問題があるのか、ハードウェアに問題があるのか切り分ける必要がある。そこで、Win7 のデバイスマネージャ上でネットワークボードが認識されているか確認する。手順は以下の通り。

1.コントロールパネルのシステムからデバイスマネージャを選択する。

2.デバイスマネージャのウィンドウが開いたら、「ネットワークアダプタ」があるかどうか見る。 通常、ディスプレイアダプタの下にあるようだ。

今回は、この「ネットワークアダプタ」が消え去っていた。もしあるならば、ネットワークドライバソフトの入れ直しをして動作確認する。ダメなら修理と言う事で。

ネットワークアダプタが認識されていないという事は、ネットワークの部品が壊れている可能性が高い。が、実際は BIOS の初期化を行ったところ使えるようになった。という事は、BIOS の記憶領域が何らかの原因で壊れたという事なのだろう。

BIOS の初期化は、それぞれの PC により手順が異なるかも知れないが、一応以下の手順で行なった。

1.電源投入後、EPSON ロゴ表示中に 「DEL」キーを押す。

2.BIOS 画面が表示されたら、「F5」を押し、初期化 OK とする。

3.最後に「F10」で保存終了。

修理に出すお金と手間が省けて良かったです。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です