2009-02-21 雪の茅ヶ岳南稜(防火帯尾根)

茅ヶ岳は、名前を知らない人はいない、というほど有名な山であるが、山頂から南西寄りに伸びる尾根を登る人は意外と少ない。木曜日夜半から金曜日にかけて降った雪のおかげで、足跡のないその尾根の登りを楽しむことができた。この季節は、枯木立のため明るく、南アルプスを背にどんどん高度を稼いで行き、気持の良い山登りを楽しめる。山頂へは、2時間半から3時間で立てる。

0221RIMG0127

尾根道へは、駐車場から登り始めて30分ぐらいで林道に出た後、横切ってそのまま登らずに林道を左へ行き、尾根道の入り口の標識が立っているので、そこから登って行けばよい。

茅ヶ岳の山頂に立てば、八ヶ岳、南アルプス、富士山、金峰山、そしてお隣の金ヶ岳と360度景色を楽しめる。下の図は、デジカメで撮った南アルプス方面の、カシミールを使って作った3D表示画像との比較である。

0221RIMG0134

0221kashikaya

富士山も輝いていた。

0221RIMG0137

駐車場を7:10出発、9:30山頂、11:20下山。


コメント 停止中