フリー(無料)をお金に換えるには

ほとんど偶然なのだが、久しぶりにライフハッカー[日本版]を訪れたところ、「フリー<無料>からお金を生み出す新戦略」の出版記念イベントで、「全編PDFファイルの無料ダウンロード」なる企画に遭遇した。

以前から、自分が属するプログラミングの業界でソフトウェアの価値が下がってしまい、特別なプログラムなど作れない自分は、どうやって糧を得たらいいのか分からず悩んでいる。

1万人限定とかあるので、すぐに飛びついた。そして、11月25日までしか閲覧がでないとのことで、小説でもない300ページもある本を読み通してしまった。書評家ではないし、要約などとてもできないので申し訳ないのだが、もしかするともう一度読みたくなるかも知れないな、と思える内容だった。

読み終えた今感じている事は、1980年後半を過ごした今のビジネス世代はサッサと退場(世代交代)しないと、日本の世界におけるビジネスの優位性はさらに低下するかも知れないな、と言うことだ。あるいはこの本を読み、または他の影響でそれは変化するかも知れないが。

過激な表現になってしまったが、市場やお金の生み出し方が今までと大きく変わった、という読後感なのだ。バブル期を抜けてきた自分が退場を迫られないように、柔軟に対応しなければならない戒めである。

この本のキーワード「フリーミアム」は、この企画のために立ち上げられたサイト「http://www.freemium.jp」へ行けば、枠の中に説明がある。この本は、今まで悩んでいることに対しての、自分なりの回答を見出せそうな内容だった。本を知り得た事、そしてこの企画に感謝します m(_ _)m。


コメント 停止中