ビジネス

クラウドかパッケージかスクラッチか?

ITベンダーに関する記事だが、気に掛った内容だった。

記事では、筆者がユーザー企業の人との話の中で、「電子メールのようなコミュニケーション系ではクラウドを活用すると共に、業務システムの内製化を強化する」ということを上げている。そして、その動きはコスト面から来ているだけではなくて、激しい環境の中で対応するため「敏捷性」をつけようとしているのだろう、としていた。

ソフトウェア開発では、「アジャイル」というキーワードで語られているが、IT土方と言われるソフトウェア産業で、低コストでしかもスピードをさらに速く、そしてバグは駄目でセキュリティはがっちりと、と要求はますます厳しくなっている。悲鳴も上げられないかも… (;´д`)

クラウドの導入は、自社専用の計算機センターとしての利用、というのも十分ありなのかもしれない。

当該記事へのリンク

コストは絶対か?そろそろITベンダーの”出口戦略”を考えよう

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です