ビジネス

「つくる」ことの本質、それは「おもう」ことと関係しているのではないか?

モノづくりの仕事に携わる自分として、とても心に沁みる一文である。これは3年前の平鍋氏のブログ「ものづくり、の本質」の書き出しである。

さらに続けて、

船を作ろうと思ったら、人々に材料を集め、作業を分割し、指示を与えようとしてはならない。最初にすべきことは、果てなき広大な海への憧れを語ることだ。
サンテクジュペリ

最初に構築すべきもの、それは信頼である。
— ブラッド・アペルトン

と引用されていた。

「つくる」事の本質が「おもう」、「思う」あるいは「想う」とせず「おもう」である。理解できるようで、もっと深い意味が湧き出してくる、そんな感じだ。

1年も始まったばかりなので、今年はこの事を「おもい続けて」みよう。

By Impala74

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です