オフショアリングからグローバルソーシングへ

今のソフト業界住人にとってハッキリと言われたくなかったのがこれだろうな、と感じた(クラウドコンピューティングが日本のIT業界にもたらす転換点をチャンスに変える戦略とは?)。

今のソフトウェア業界を上手に説明して下さってる。日本のソフトウェア業界が製造業のように海外へ伸びて行かなかったのも、もとはと言えばそれ(国内コンピュータ産業の保護政策)が原因なのだろうと思えてくる。

しかしながら iPhoneのアプリを見ても、国境を越えて行くソフトウェアが間違いなく育っているようだし、新しい時代を築きつつあることを信じてエールを送りたい。

自分は?と言うと、片足棺桶に突っ込んでるし(;´д`)。


コメント 停止中