WindowsTips

Windows XP Professional で Telnetサーバを起動して利用するには

Windows XP が動作している PC に、Telnet で接続しようなんて今まで必要もなかったが、その機会がたまたま生じた。利用することは稀だと思うが、ブログのネタにしておこうかと。

Telnetサーバは、Windows XP の Professional バージョンには予めインストールされているので、それを起動すればよい。Home Edition には残念ながらインストールされていないので、別途サーバプログラムをインストールしなければならない。

それでは、利用できるまでの手順を。

まず、Telnet サーバを起動する。これは、[コントールパネル]-[管理ツール]-[サービス]を起動し、Telnetサーバが動作するようにスタートアップの種類を、「無効」から「自動」または「手動」に変更する。

次にサービスを起動するため、コマンド「tlntadmn.exe」を実行すればよい。パラメータがなければ状態が表示され、「start」または「stop」でサービスの起動、停止ができる。

telnetクライアントでは、漢字コードや行末の設定に注意を。また、Vista の telnetコマンドで接続する際、ログインで「パスワード情報を送信するか」聞いてくるが、XP側でパスワードを設定していない状態で「yes」とするとコマンドが終了してしまうので、「no」を選択する。

telnetの認証はパスワードをネットワーク上にそのまま流すので、パケットキャプチャで簡単に見られてしまうため、今は公で使われる事は少ないと思う。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です