山歩き系

2008-05-06 気分転換に日向山へ行ってきた

kaikoma01

最 近ストレスが溜まってきたのか、やる気が出ず滅入っていたので、久しぶりに山へ出かけることにした。左足首を捻挫したため、暫く運動から遠ざかっていた。 変な歩き方を続けていたためか、膝が痛い。リハビリは散歩してた程度なので少し不安だが、元気を取り戻したい気持ちが勝った。

実は先日、デジカメを単焦点・広角28mmのデジカメ(リコーGR DIGITALⅡ)に買い替えた。それを使いたかったのも理由の1つである(^o^)。

ネットで調べるとわかるとことだが、このカメラを購入したら、偏ボケがないか確認した方がよい。自分は、中古を購入したらコレで、それならと新品を購入した。そしたらまたもや、コレ。新品なので無償修理してもらった。魅力のあるデジカメなので、面倒臭かったけど我慢した。

さて、山の話に移らなくては(^_^;)。

頂上の雁ヶ原までは1時間半ぐらいなので、山登りと言ってもハイキング気分で行ける。小渕沢の方から甲斐駒方面を見ると、手前の山のてっぺん下あたりが夏でも雪のように白く見える山である。

hinata国道20号を東京方面から、白州道の駅手前の信号を左折する。後は日向山登山口へ向かって林道を走る。林道の途中の登山口の回りに、20台ぐらい駐車できる。

コースとしては、登山口から登リ始めるより、林道を車止めゲートを越えて錦の滝まで行き、そこから登り始めた方が良い。急登だが、帰りの下りは足に負担が掛からず楽である。

準備をした後すぐに出発。林道を歩いている間中、嫌なことを思い出してはぶつぶつ言いながら登って行った。しかし、今日は天気に恵まれ、甲斐駒や鳳 凰三山、八ヶ岳など景色が良かった。帰りにいつものごとく温泉に寄って汗を洗い流し、リフレッシュ完了。明日から、また頑張ろう!

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です