「ファイルを開くプログラムの選択」にプログラムの追加ができない

PHPのソースプログラムを見ようかと思い、PHP専用エディタ「PHPエディタ」をダウンロードした。解凍したフォルダは、C:¥Programsフォルダへ移動した。

ファイルを右クリックして、[プログラムから開く]-[プログラムの選択]を実行し、PHPエディタの実行プログラムを選択したところ、いつもなら 「ファイルを開くプログラムの選択」ウィンドウの一覧に表示されるはずなのに、何度やり直しても表示されない現象がWindows XPで発生した。

どうやら、以前に別のフォルダ名でPHPエディタを使っていて、そのとき拡張子PHPとそのプログラムを関連付けしていたようで、そのPHPエディ タが入っていたフォルダは削除したようなのだ。レジストリにプログラムのデータが残っていたので、レジストリデータを変更したところ、正しく動作するよう になった。

regedit

今回PHPエディタを入れたフォルダ名は「php_editor_s132」で、削除する前は、「php_editor」だったようだ。上の

HKEY_CLASSES_ROOTApplicationsphp_editor_std.exeshell\open\command

で、右側レジストリの値で赤線の部分が、「php_editor」になっていた。これを正しいフォルダ名に修正したら、「ファイルを開くプログラムの選択」の一覧に表示されるようになった。


コメント 停止中