山歩き系

2008-06-28 唐沢鉱泉から西尾根を天狗岳へ、硫黄岳まで足を延ばす

計画では西天狗岳から東天狗岳、スリバチ池を通って黒百合平を下降、唐沢鉱泉へ戻る予定だった。梅雨の季節の束の間の晴れ日、思い切って硫黄岳まで 稜線歩きを楽しんだ1日となった。今回もガーミン社のGPSを持って行った。カシミールにトラックを重ねたのが、下の図である。

0628tengugps

カシミールの使い方を少しでも覚えようと、メニューから動かしていたところ、トラックの高度をグラフで表すことができるのがわかった。試してみたのが下の図。

0628grph

唐沢鉱泉から西尾根を利用するより、黒百合平経由の方が勾配が緩いようである。真ん中のとんがりは、硫黄岳へピストンした図となっている。

先週末は、生憎の天気で山へ出かけることができなかった。今週末はありがたいことに、土曜日の昼間だけ降水確率が0-20%と低い。唐沢鉱泉から西天狗岳、東天狗岳のグルリップを狙っていたので、突撃することに決めた。

0628nishitengu

唐沢鉱泉へは、三井の森を更に奥へ入って行き、桜平との分岐を左へ進んで行けば良い。以前、桜平へ車で行った時は、とても普通車が走れるような林道 ではなかった。それと比較すると、唐沢鉱泉への林道は砂利が敷かれて整備されているので、普通車で乗り付けることができるので便利である。

唐沢鉱泉からは、建物の前の渓流にかかる橋を渡り、西尾根を登る。しばらくは、鬱蒼とした樹林帯を登って行くが、第一展望台まで来ると、尾根歩きとなるので景色の方も、ぐっと良くなる。2時間近く辛抱だ。

第二展望台からは、コルへ下降、西天狗岳へ急登の登り返しとなる。標高差はあまりないので、登り返しの時間はそれほどかからない。徐々に登りが緩くなってくると、直ぐに西天狗岳山頂に出る。

0628higashitengu

西天狗岳の東側正面に、東天狗岳が姿を現す。天狗岳は、谷川岳や鹿島槍ほど有名ではないが、双耳峰である。

西天狗岳で軽く食事をとり、東天狗岳へ向かった。時間の方は、まだ10時になっていない。疲れもあまりなく、このまま東天狗岳から帰路に着くのは、折角の天気なのでとてももったいない。硫黄岳方面をみると、向こうの方に爆裂火口が茶色くなっている硫黄岳が見える。

0628iou

天気と時間を気にしながら、取りあえず行けるところまで行ってみよう、と言う気持ちに負けてしまった。

東天狗岳山頂から、南の根石岳方面に下降を開始する。登山道は険しくなく、稜線通しの歩きなので、景色が良く、風もとても爽やかに感じる。

0628tengu

東天狗岳山頂が2,640m、根石岳、箕冠山を抜けて硫黄岳手前の夏沢山荘が2,500m。そこから硫黄岳2,760mの登りとなる。

硫黄岳の頂上下斜面には、ハイマツの中に黄花シャクナゲが咲いていた。他にも、イワカガミがあちこちに群生しており、この季節なのだろう、標高の低いところから高いところまで、一様に咲いていた。

硫黄岳登りの途中で天狗岳方面を振り返ると、双耳峰であることを表すように、並んでそびえているのが確認できた。

0628ioukakou

硫黄岳の頂上は平坦で、広い。東側を見ると、その昔の火口跡を見ることができる。また、雲の切れ間から横岳、大同心、赤岳が時折望めた。雲の量が多いため、ほんの一瞬であった。

時間も12時前なので、山頂で昼食を取った。

さすがに少し足を延ばしすぎたかな、と思う。硫黄岳から夏沢ヒュッテへ下降したときには、少し足に来た。天気を心配しつつ、箕冠山へ登り返し、根石山荘のあるコルで一休みする。そこから根石岳へ登り、東天狗岳へわずか下ってから登り返す。ようやく、戻ってきた気がした。

0628suribachiike

朝 は雲で見えなかったスリバチ池の姿も、黒百合ヒュッテとともにハッキリ見える。ここは、岩がゴツゴツしているところなので、岩の上を渡り歩かなければなら ず、足に負担が結構来た。黒百合ヒュッテに着いたころは、さすがにへばってきた。ヒュッテでペットボトルのジュースを飲み、水分を補給する。これから渋温 泉方面へ下り、途中、唐沢鉱泉への分岐で唐沢鉱泉方面へ、最後の下りとなる。

登山道が湿っぽく、苔むした岩が多いため、滑ってこけないように注意しなければならない。サクサクと下れないので、疲れがどんどんたまってくる。唐沢鉱泉の屋根が見えた時には、膝が痛み始め、スピードもガクッと落ちていた。

鉱泉に寄って行きたかったのだが、4時を回っており、宿泊客への夕食の準備で忙しいだろうな、と勝手に気を利かせて止めておいた。帰路の途中、地元の温泉に寄って汗を流し、本日の山行は無事終了となった。


唐沢鉱泉駐車場出発(6:35)-第一展望台(8:15)-第二展望台(8:45)-西天狗岳(9:15)
東天狗岳(9:45)-箕冠山(10:15)-夏沢ヒュッテ(10:40)-硫黄岳(11:25)
根石山荘(12:40)-東天狗岳(13:15)-黒百合ヒュッテ(14:10)-駐車場(16:05)

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です