WordPress 3.1 マルチサイトインストールの手順

WordPress をインストールして、サブディレクトリ型のマルチサイトにするための手順の覚書きです。参考ページは「WordPress 3.0 をマルチサイト化する方法」です。

config.php を書き直すだけでインストールできると勘違いしていたため、「Error establishing a database connection」と大きい文字で表示されて怒られたが、訳が分からなかった。

1.手順

  • 通常インストール(/wp-admin/install.php実行)後、wp-config.phpに「define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true)」定義文を、「require_once(ABS_PATH . ‘wp-setting.php’)」命令以前に記入・保存する。
    追記(2011-10-07):サブディレクトリのマルチサイトをインストールするときに、よくはまるのがココ。最初は wp-config.php のDB関係だけ設定して、シングルのインストールする。次に WP_ALLOW_MULTISITE を設定して以下に進む。
  • 管理者権限でログインし、[ツール]-[ネットワーク]を設定、保存する。
    追記(2011-10-07):.htaccess の mod_rewrite に関する設定と、wp-config.php に設定するマルチサイトに関する情報が表示されるので、各ファイルを更新する。
  • サブディレクトリでマルチサイト化(wp-content/blogs.dir)を作り、メニューのネットワークセットアップを選択すると、「wp-config.php」に設定する定義文と「.htaccess」に設定する mod-rewrite 指定文が表示されるので、それぞれのファイルに指定通りコピー、保存する。
  • ログインし直せば、ネットワーク管理者としてのログインとなる。

2.マルチサイト化するためのインストール注意事項

  • サイトのトップURLにインストールする。/wordpress のようなサブディレクトリにインストールすると、マルチサイト化できない。
  • 管理画面の設定操作で .htaccess が書き換えられる場合があるようなので、その場合はネットワーク管理者でログインして、ネットワークセットアップの内容で保存し直す。
  • セーフモードで動作する xrea では、ファイルのアクセス権限や所有者管理でハマる事がある。ファイルのアクセス権限が 755 だと書込みエラーが起きるので 757 へ。
    また、モジュール動作で作られるディレクトリの所有者、グループが apache になっているので、必要に応じて自分のユーザー:グループに変更する必要がある。ただし、SSHでは所有者を変更できなかったので、削除して再登録するようにした。ただし所有者は、xreaによると週一回巡回して書き直してくれるようだ。
    PHPから作成されるファイルの所有権の定期的な変更について

記憶が少し曖昧なので、気が付いた所でこの内容は手直しします。


コメント 停止中