サーバー

突然Apacheが動かなくなった

今日は4月1日月曜日、出勤すると朝一番、「システムに接続できませーん」と連絡が。何、朝から4月バカ言ってんの、だったら良かったのに。

サーバーは動作しているし、pingは通るし、SSHで接続はできるので問題はそこではない。どうやらApacheが落ちているようで早速再起動、[失敗]の表示。えーーーっ?

サーバー管理者と言っても運用に入れば、年に数回ユーザー管理で操作するぐらいなので、全く対応ができない。とにかく業務ができるようにする方が先決なので、Pentium 4の古いPCを引っ張り出して来て、代替動作させることにした。

心配なのは運用サーバーはAsianux Server 3でPHPが5.2、一方代替えはUbuntu Server 12.04でPHPが5.3。業務システムはCakePHP1.2系で組み込んでいるので「きっと何かあるだろうなぁ」と思いつつ、作業を進める事を決断した。

データベースを移植し、Apache2を設定、DNS切り替えて何とか昼過には使えるようになった。ええそうです、ドタバタしました(´Д`;)。あとは野となれ山となれ。

さて元のサーバーで何故Apacheの起動ができなくなったのか?見事ビンゴな回答が@ITの会議室にあり、Google先生に指示していただきました。

Apacheが突然起動できなくなった
http://ap.atmarkit.co.jp/bbs/core/flinux/27877

blunderさんが回答して下さった内容で、ログ「logs/nss_error_log」を覗くと

[error]Certificate not verified: 'Server-Cert'
[error]SSL Library Error: -8181 Certificate has expired
[error]Unable to verify certificate 'Server-Cert'. Add "NSSEnforceValidCerts off to nss.conf so the server can start until the problem can be resolved.

と出力されていた。で、

# certutil -L -d /etc/httpd/alias -n Server-Cert

とすると「Validity」の表示に

Validity:
    Not Before: Thu Mar 26 20:50:22 2009
    Not After : Tue Mar 26 20:50:22 2013

と。先週の火曜日に切れていたようだけど、連絡はなかったので暫く動作していたということか。

メッセージの通り、nss.confに「NSSEnforceValidCerts off」とセットしてApacheを再起動したら[ OK ]と表示。

これでエイプリルフールの一日が終りました。

ところで、Kindle Paperwhite買ったらいろいろ買い込んでしまい、楽しんでいるのでちょっと紹介します。

   

と、定番かも知れませんが一通り購入しました。自分持ちのPDFはメールでクラウドに送れば、WiFi接続することでKindleにダウンロードされます。自分は3G付きを購入したので、Kindleストアで購入したものは直ぐにダウンロードされて読めます。便利いいです。

で、最近藤本壱さんの

を購入して、曖昧だった正規表現の勉強をし直してます。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です