カテゴリー : 旅行

住んでみたい町「鎌倉」

小学校の旅行で行った事があるだけであまり記憶にないが、大人になって来てみると、こじんまりとした良い街だと感じた。平日の金曜日ではあるが、修学旅行生やリタイヤ組の旅行者など人が沢山おり、商店街も賑わっていた。

鎌倉までのルートは、中央高速八王子ICから16号、保土ヶ谷バイパス、横浜横須賀道路朝比奈ICから山の中を通って鎌倉まで来た。八王子には朝9時頃着いたが、この時間帯の16号は渋滞でダメダメだ。また帰りは、厚木から129号を通って16号なのだがこれもダメダメだ。次の機会があれば、御殿場経由で東名高速を利用しようと思った。

さて11時頃鎌倉に着き、先ずは鶴岡八幡宮をお参りした。

リスと言えば森の中の動物のような気がしていたが、弁財天社で見てびっくり、そして人を恐れていない様子にまた驚いた。

昼食は小町通りで、和食で2Fに席のあるお店に入った。とてもおいしかったので帰ってからガイドを調べて見ると、和彩八倉と言うお店で美味しい店として掲載されていた。定食はどれも1500円程度だ。

お昼を食べ終わって向かった先は、あの有名な鎌倉の大仏だ。

大仏の中には20円で入れた。お寺は高徳院と言うそうだが、焼香場所や本殿などお寺にあるものがないせいか、お参りもそこそこで失礼なことをしてしまった。

この後土産物屋で土産を買って、水族館に行った後帰投した。定番を回っただけなので、今度はお寺さんをゆっくりと回ってみたものだ。